のろぼっけの活動


くるみくらぶ

今日は曇り空の中、若いママさんたちが集まりました。

くるみくらぶは心身障がいのあるお子さんを持つお母さんのサークルです。
月に1度、就学についての勉強会を開いたり、施設見学に行ったりしているそうです。
今日もその活動の一環としてお越しくださいました。

2時間という短い時間でしたが、のろぼっけの活動紹介や、
作家の作品の試着会や、体験織りなどなど盛りだくさんの内容に
みなさん熱心に参加してくださいました。

不安や焦りの中での子育てに日々葛藤の連続だと思います。
そんな中で、のろぼっけでいきいきと織りに取り組む人たちの存在を知って、
感じていただけるものがあればうれしいです。
お母さん自身が真剣に織ったり笑顔になったりする時間も大切ですね。

今度はお子さん連れでぜひどうぞ!

| 2010/09/30 12:26:44 |

とちぎからほし

イノセンスにちょうど引き継ぐような形で「とちぎからほし」が開催されています。

緑の美しい那珂川町(旧馬頭町)にオープンして9年目を迎える
もうひとつの美術館にカズさんやよしクン、
そして以前のろぼっけで創作していた弥生さんの作品があります。

よしくんの陶の造形は厳選された5点を展示。
弥生さんはさまざまな表情の作品をご披露しています。

いわゆる美術館という建造物に囲まれた「イノセンス」に対して、
小学校の廃校からの再生という年輪の中にある「とちぎからほし」

その対比からカズさんの圧倒的な作品群を見ると面白いです。

タオルをご持参ください。お帰りの際は美人の湯で♪



| 2010/09/24 16:24:13 |

あと4日です

イノセンス~いのちに向き合うアート~
が残すところあと4日になりました。

もうすでにご覧になられましたでしょうか?

いわゆる正規の美術教育を受けなかった人々のアート
自分の内なる衝動にしたがって、まったく独創的な造形芸術を
生み出す人々

その背景は実にさまざまで、表現方法も千差万別です。
鮮やかに、ときには衝撃的に、そしてときには痛みを伴って
表現せざるを得なかった、自分が自分であることの証が
それぞれの作品に映し出されています。


さぁどうだ?おまえならどう見る?
という尖がった問いかけは一切なく、
真正面からというよりは むしろ 見る側の傍らに無言でひっそりと
佇んでいるような気配がします。

私たちはアートはその人を理解するための手段だと考えます。

障がいを持つ人々、心に病を抱える人々のアートを目にするチャンスは
まだまだ少なく、そのクオリティーのとらえかたも様々です。
しかし少なくとも、イノセンスの空間で感じたある種の「愛おしさ」を
ほかにも感じられた方がいるのではないかと思います。

みなさんはいかがでしたか。

| 2010/09/16 14:34:28 |

ご参加ありがとうございました

ウォーク&ランフェスタ2010、無事終了いたしました。

ボランティアスタッフとして参加したメンバーは、
お揃いのブルー(去年はピンク)のTシャツを着て
残暑で蒸し返す味の素スタジアムで交流を深めてきました。

体験織りに参加してくださった方の中に、
ご家族が事故で植物状態になってしまわれた方がいらっしゃいました。
織りを通じて、何か働きかけができるのでは!と感じてくださいました。
人が人を思う(想う)気持ちの強さが、きっと奇跡を起こすのだと思います。

まさに「喜績織(きせきおり)」がお役に立てればうれしいことです。



| 2010/09/14 20:20:24 |

ウォーク&ランフェスタ2010 出展します

明日9月11日は ウォーク&ランフェスタ2010 in 味の素スタジアム
が開催されます。

難病や障がいのある人、そしてそれを支える人。
それぞれが同じ社会の中で互いを理解しあい、誰もが心地よい生活空間を作り出せるよう、さまざまな取り組みがなされています。

明日のイベントもその試みのひとつ。

体を動かし、ものづくりを通じて同じ時間をともにしながら
名前と顔のわかる距離で交流し合う

そんな出会いからはじまる「知る」の連鎖…

味スタからの発信です。



| 2010/09/10 15:23:40 |

ナツノオモイデ

すてきな写真が届きました。

8月の町内夏祭りには、そろいの手作りTシャツと
男の子はねじり鉢巻き、女の子はきれいにアップした髪に
ひまわりをつけて、ひときわ目を引く祭りっ子に大変身してましたね。

祭りの人ごみの中に
みんなが元気に御神輿を担ぐ姿を見つけたときは
感激でした。

いつか、のろぼっけとかいうところで
みんなで作ったよなぁ~なんて思い出してくれるとうれしいです。




| 2010/09/07 17:24:15 |

夏休み最後の日に

暑くて長かった(短かった?)夏休みも終わり
今日から新学期ですね。
のろぼっけは…ぶろぐが夏休みでした(^_^;)

そして昨日8月31日、夏休み最後の1日。
Tシャツづくりに男子2人組が
裁縫セットを持って来てくれました。

ふたりは5~6年前のTシャツ企画のはしりの頃に
制作した経験者。
それ以来 もう一度作りたい!というリクエストをいただいて
数年越しでやっと実現できたのが昨日なのでした。

初回作品はデザインが斬新すぎて大人が四苦八苦(汗)でしたが、
さすが5年生!玉留めだってバッチリできました。
背中のデザインはSクン、となりのMクンは写真には入りませんでしたが
すそにもワンポイントが!

Tシャツが小さくなっちゃったらまた作りに来てね!





| 2010/09/01 16:58:33 |

3役大活躍のTシャツできたっ!その②

もうひとつの大事な大事なお役目・・・

それは、「夏休みの○○です」
そう、夏休みが終わると学校に持っていくあれです。

え?まだ夏休みはじまってないじゃないか!ですって?

いいじゃないですか

もうみーんな
気分はばっちり「夏休み」なんですから(*^_^*)

さぁ、夏休みはこのすてきなTシャツを着て
いっぱい思い出つくってね。

| 2010/07/18 15:42:16 |

3役大活躍のTシャツできたっ!その①

もうすぐ夏休み!

夏休みといえば…お祭りですね~

のろぼっけのご近所、緑2丁目の子ども会では
夏祭りにみんなでおそろいのTシャツを着よう!と計画しました。

連休を利用して子どもたちは自分たちのTシャツを
織って縫って切って・・・
すてきな作品が出来上がりました。

夏祭りが終わると、秋の運動会のユニフォームになるそうです。

さて、もう1つのお役目とは・・・。

| 2010/07/18 15:33:59 |

カズ・スズキ県美デビュー

かねてよりお知らせしていました
イノセンス~いのちに向き合うアート~が
7月17日からいよいよ開催いたします。

栃木の作家として、地元の公立美術館に展示されることが
ひとつの目標でもありました。
公募ではなく、企画展としてのオファーに、またひとつ
アーティストとしての階段を上ったカズさんです。

個展のギャラリーと趣を変え、
他の作家の方たちとの空間の競演です。


京都は見にいけなかったけど…という栃木の方々
関東近圏の皆様
夏休みに宇都宮へ帰省するあなた

そして、予定になかったけど、今年の夏は栃木に行ってみっぺ
という全国各地のカズ・スズキファンのみなさま(笑)

県立美術館で熱い感動をご体感ください!



| 2010/07/15 16:43:33 |
<<前の10件 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 次の10件>>
手織り工房 のろぼっけ 〒321-0204 栃木県下都賀郡壬生町緑町1-14-14 TEL/FAX 0282(86)7289